5月 122012
 

SWI-Prolog は・・・よくわからない。

「SWI-Prolog」は「Prolog」という言語の処理系です。Prologは「Programming in Logic」の略で,1970年代にフランスで生まれた言語です。かつては人工知能の研究によく使われていました。(「SWI-Prolog – ソフトウエアを作る環境を楽しくするフリーソフト:ITpro」より引用)

人工知能の開発に利用されていたこともあるらしい。苦手な方面だ。

「論理型言語」と呼ばれ,まず「AはBである」「BならばCである」という具合に,複数のデータの関係を示す「命題」を記述しておきます。何かを問い合わせれば,命題の事実関係に矛盾しない答えを自動的に導き出してくれます。C言語のような手続き型言語とも,JavaやC#などのオブジェクト指向言語とも,Haskellのような関数型言語とも違う考え方が基になっているので,ほとんどの方には不思議な言語に見えるかもしれません(「SWI-Prolog – ソフトウエアを作る環境を楽しくするフリーソフト:ITpro」より引用)

うーん。遠い存在。そういう思考には興味を抱くが、脳みそから煙が出てしまい、ついていけない・・。

ルールの表現力がハンパ無く高いなという事です。良く例で挙げられていますが、数独を解いたり、麻雀の手役を確認したりといった、一定のルールに基づいた処理を他の言語と比べてかなり楽に書けそうです。(「SWI-PrologをC言語から叩く « taichino.com」より引用)

クロスプラットフォームで動作するらしい。

ダウンロード

SWI-Prolog Portable | PortableApps.com – Portable software for USB, portable and cloud drives」から「SWI-PrologPortable_6.0.2_English.paf.exe」をダウンロードする。

スポンサードリンク

PortableApps.com Platform」を使う方法もオススメします。

※Windows7 SP1 64bit で試用する

ファイルの展開

ダウンロードした「SWI-PrologPortable_6.0.2_English.paf.exe」を実行してファイルの解凍を開始する。

Next をクリック。

Install をクリック。

Finish をクリック。

使い方

起動のしかた

「SWI-PrologPortable.exe」を実行する。

起動したところ。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)