PMXモデル編集 - PmxEditor

XWSS017790_s4

MikuMikuDance は、用意されたデータを読み込み、これに動きなどの設定を行うことで作品を完成させると思われ、PMDEditor または PmxEditor は、そのデータを用意するためのものと思われる。

更新停止が発表されたPMDEditorの直系後継ソフトであり、MMD・MMMで使用出来るPMXモデルの編集が行える。 64bit版のWindows7のみが推奨環境となっており、その他の環境での動作は保証されない。 別途、32bit版の環境で起動できるようにできる「32bit化パッケージ」が公開されている。(「PmxEditorとは (ピーエムエックスエディタとは) [単語記事] – ニコニコ大百科」より引用)

MikuMikuDanceで使用されるモデルデータ(pmd、pmx)の編集を行える。(「PMDEditorとは (ピーエムディーエディタとは) [単語記事] – ニコニコ大百科」より引用)

スポンサーリンク

ダウンロード

ダウンロード: とある工房」から「PmxEditor_0218b.zip」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 64bit で試用した

ファイルの展開

XWSS017782_s4

ダウンロードした「PmxEditor_0218b.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

XWSS017783_s4

「PmxEditor.exe」を実行する。

XWSS017784_s4

何やらエラーがたくさん出る。

XWSS017785_s4

起動したところ。

読み込み

XWSS017786_s4

ファイル - 開く から編集対象ファイルを読み込む。

XWSS017779_s4

「.pmd」「.pmx」「.x」が読み込めるようだ。

XWSS017787_s4

幾つかの調整もできるようだ。

XWSS017788_s4

読み込み例1。

XWSS017789_s4

読み込み例2。

XWSS017790_s4

選択例。

XWSS017791_s4

編集例。

スポンサードリンク

コメント