3月 302012
 

TeraPad は、コードエディタ(公式サイトではテキストエディタと記述されている)。

行番号、桁ルーラー表示、IME再変換、画面分割、印刷とプレビュー、 D&D編集、Undo/Redo、HTML/Perl/PHP/CSS/Ruby/INI/BAT/C++/Java/JavaScript/HSP/Delphiの各種編集モード、 矩形選択、TAB/空白/改行/[EOF]のマーク表示、 漢字/改行コードの自動認識、外部プログラムの起動、排他制御、標準入力の取り込み、 WWWブラウザでのプレビュー、引用行/URL/メールアドレスのカラー表示など、 テキストエディタとしての基本的な機能をもっています。(「TeraPad」より引用)

使用できる文字種はMicrosoftコードページ932に限定される。(「TeraPad – Wikipedia」より引用)

ダウンロード

TeraPadのダウンロード : Vector ソフトを探す! から「tpad108.zip」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

ファイルの展開

ダウンロードした「tpad108.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

「TeraPad.exe」を実行する。

起動したところ。

使い方

コードエディタなのでコーディングする!

そのほか

位置の記憶

標準設定では位置とサイズを記憶しないので、「終了時のサイズと位置を復元」にしておく。

文字コード

標準設定ではShift-JIS になっているのでUTF-8 (とLF)にしておく。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)