4月 242012
 

Node.jsがバージョンアップ、初の公式Windows版「node.exe」登場 - Publickey」という記事を見つけたのでやってみる。

ダウンロード

Index of /dist/latest/」から「node.exe」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Window7 SP1 64bit で試用した
※試用時、latest がv0.6.15 だった

インストール

C ドライブ直下にnode というフォルダを作成し-

さらにv0.6.15 というフォルダを作成し-

そこにダウンロードしたnode.exe を保存する。

バージョンアップが頻繁らしいので、バージョンフォルダを作っておくと切り替えが楽なのだという(後述参照)。

設定

システムの環境変数にNODE_HOME を追加し、値にc:\node\v0.6.15 を指定する。

続いて、システムの環境変数にNODE_PATH を追加し、c:\node を指定する。

最後に、システムの環境変数Path に%NODE_HOME% と%NODE_PATH% を追加する。

(つまり、切り替えが容易にできるように設定したということだろうね)

動作確認

おもむろにコマンドプロンプトを開き、「node -v」を実行する。バージョンが返されれば成功。

Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

C:\Users\Owner>node -v
v0.6.15

参考文献

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)