ポータブル版Java – jPortable Launcher

jPortable Launcher はポータブル環境でJava を利用するためのソフトウェア。

※予め「ポータブル版Java – jPortable」を作業しておくことを推奨

ダウンロード

jPortable Launcher | PortableApps.com – Portable software for USB, portable and cloud drives」から「JavaPortableLauncher_2.0.paf」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

PortableApps.com Platform」を使う方法もオススメします。

ファイルの展開

ダウンロードした「JavaPortableLauncher_2.0.paf」を実行する。

「日本語」を選択してOK をクリックする。

「次へ」をクリックする。

ファイルの展開先を選択して「インストール」をクリックする。

「完了」をクリックする。

準備

jPortable の準備

まず「ポータブル版Java – jPortable」を参考にjPortable を準備する(「Java」というフォルダが作成される)。

次に「CommonFiles」という名称のフォルダを作成し、上で作成された「Java」フォルダをCommonFiles フォルダに入れる。

位置関係の確認

先ほど作成したCommonFiles フォルダ(←この中にJava フォルダがある)と同一階層に本ページで作業した「JavaPortableLauncher」があることを確認する。

使い方

「JavaPortableLauncher.exe」を実行する。

エラーの場合

上図のように表示された場合は、フォルダの位置関係が正しいか確認する。

正しく動作した場合

正しく動作している場合はファイルを開く画面が表示される。この画面で実行したいJava アプリケーション・ソフトウェア(*.jar)を指定する。

スポンサードリンク

コメント

  1. どらどら より:

    Javaというフォルダーが作成されません
    作られるのはJavaPortableLauncherだけです