3月 222012
 

SkyDrive Simple Viewer for WebDAV は、SkyDrive をネットワーク ドライブとしてマウントするために必要なURL を取得するソフトウェア。

オンライン ストレージ サービスはたくさんあり、ネットがあればどこからでもファイルにアクセスできる。だが、ブラウザ経由のアクセスは外出や非常時の手段として利用したいもので、”母艦”などからはマウントして便利に利用したいもの。

そういった要求に答えるソフトウェアは幾つか出ているが、インストールが必要だったり対応システム毎にソフトウェアを用意したりしなければならないことも少なくない。

SkyDrive Simple Viewer for WebDAV は、アカウント情報を入力するとネットワークドライブを割り当てるために必要なURL をサクっと表示してくれ、あとはコピー・アンド・ペーストするだけでマウントできる。

これなら外出先で一時的に利用する場合でも利便性を損なわずに利用できるかもしれない。

ダウンロード

スポンサードリンク

「skydrivesimpleviewer-mod201202.zip」をダウンロードする。

ファイルの展開

ダウンロードした「skydrivesimpleviewer-mod201202.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

「SkyDriveSimpleViewer.exe」を実行する。

起動したところ。

使い方

ログイン

hotmail アカウント(今はmsn とかlive とかかな?)を入力し、Login to SkyDrive をクリックする。

ログインに成功するとSkyDrive 上のフォルダリストが表示される。

URL 取得

フォルダリストの1つをクリックすると、URL とファイルのリストが表示される。

URL をコピーする。

※SkyDrive ではフォルダごとにURL が割り当てられているらしい

ちなみに、URL をブラウザに貼り付けて移動すると上図の状態になる。

ネットワーク ドライブへ割り当て

ネットワーク ドライブに割り当てる。

適当なドライブレターを選択して、URL を貼り付ける。

接続中。

アカウント情報を入力。

接続された。

ちなみに容量はC ドライブのものが表示されていた。

参考文献

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)