3月 192012
 

NetEnum は、ネットワーク上の情報を取得するソフトウェア。

動作環境

Microsoft Windows 7 / Vista/XP/2000/NT4.0/2000 Server/Server 2003/Me/98

ソフトウエアの概要 各種ネットワーク情報調査

・ホスト/IPアドレス/MACアドレス/コメントの一覧作成機能
・Windowsネットワークが認識しているホストの列挙
・ワークグループ/ドメイン指定
・PINGが通るホストの列挙
・調査範囲の指定
・PING試験時のタイムアウト/TTL/スレッド実行間隔指定
・複数のネットワークカードから選択して指定
・MACアドレス/ベンダーの取得選択指定
・ログインユーザ取得
・OS種別の取得
・パケットキャプチャポートスキャン
・簡易パケットキャプチャ機能
・TCP/UDPポートの接続可否を一覧表示
・複数ホストの一括スキャン(HostSonarがレジスト済みの場合)
・NetEnumを実行しているホストの入出力パケットダンプ(バイナリ/アスキー)

ネットワーク系のコマンド実行が簡単です

・DOSコマンド/コマンド実行機能(WHOIS/ARP/IPCONFIG/NBSTAT/NETSTAT/NSLOOKUP/PATHPING/PING/ROUTE/TRACERT)
・ホスト時刻の取得(標準時/ローカルタイム)
・シャットダウン/再起動
・メッセージ送信

数々の便利機能

・ブラウザ表示(ホストへのリンクにより共有フォルダを開く)による印刷プレビュー/印刷
・一覧をクリップボードにコピーしてテキストファイルやエクセル等へ貼り付けて保存/印刷
・lmhosts/hostsファイルの編集
・lmhosts/hostsファイル対応一覧クリップ機能
・ホスト名とIPアドレスの相互変換機能 ・テキストファイル内の一括名前解決
・IPアドレス値 表示形式変換(2進数/10進数/16進数/10進数逆順)
・ネットワークアドレス/ブロードキャストアドレス計算 表示形式(2進数/10進/16進数/10進数逆順)
(「株式会社リアライズ|NetEnum」より引用)

ダウンロード

株式会社リアライズ|NetEnum から「netenum4930a.zip」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

ファイルの展開

ダウンロードした「netenum4930a.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

「NetEnum.exe」を実行する。

実行したところ。

複数のNIC がインストールされている場合も考慮されている。

取得する情報を選択したり対象を選択したりできる。

試用した限りではMAC アドレスの取得ができなかったこともあったが、再度実行したり「再取得」を実行したりすると取得できた。

スポンサードリンク

  1 コメント

  1. 地味に便利すぎる。端末調査とかには持ってこいかも。/ネットワーク情報取得 – NetEnum – ぽーたぶるっ! https://t.co/CezL6VUAsZ

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)