5月 142012
 

極窓はとてもたくさんの機能を持った総合ユーティリティとも言えるソフトウェア。

  • 1400種類以上の拡張子判別
  • 指定した拡張子に複数ファイルを一括で変換
  • 一括して判別変換
  • ファイル名の置換機能(正規表現対応)
  • ファイル属性の変更機能
  • ファイルの分割/指定部分分割/結合機能(4GB以上可)
  • ファイルの暗号化/復号化機能
  • ファイルタイムスタンプの変更機能
  • ファイル名の連番機能
  • ファイル名一覧のテキスト出力/印刷/CSV出力
  • ファイル名の大文字・小文字の変更
  • フォルダ連番作成機能
  • ダミーファイルの作成機能
  • マルチビュアー搭載(音声、画像、動画、書庫、HTML、スクリーンセーバー、ダンプ、ファイル情報、テキスト)
  • 書庫の解凍(LZH,ZIP,JAR,CAB,TAR,TGZ,TAZ,TBZ,GZ,Z,BZ2,ISH,ARJ,MS-Compress,YZ1,YZ2,BZA,GZA,GCA,ACE,NOA,7Z)
  • 書庫の圧縮(LZH,ZIP,CAB,YZ1,YZ2,GZA,BZA,NOA,7Z)自己解凍形式(LHA,ZIP,CAB,7Z)パスワード形式(ZIP,YZ1,YZ2,7Z)
  • 書庫チェック機能(LZH/ZIP/CAB)
  • 重複ファイルチェック機能
  • マックバイナリ形式用の判別機能
  • マックバイナリのヘッダー除去
  • Windows Media Playerに対応したファイル再生機能
  • JISからShift-JISへの文字コード変換機能
  • ファイル整理機能
  • ファイルのCRC[32/16bit]計算機能
  • CRC[32/16bit]ファイル作成&チェック機能
    (「極窓」より引用)

ダウンロード

極窓の詳細情報 : Vector ソフトを探す!」から「gm_2661.exe」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した
※「極窓.NET」もある

ファイルの展開

ダウンロードした「gm_2661.exe」を実行して解凍を開始する。

ファイルの解凍先を選択してOK をクリックする。

使い方

起動のしかた

「極窓.exe」を実行する。

初回起動時にはいくつかのインスールを尋ねられる。

今回は不要なのですべてチェックを外してOK をクリックする。

起動したところ。

使い方

拡張子判定

ファイルを解析して拡張子を変換 – WinExChange」を参照されたし。

ダミーファイル作成

ダミーファイルを作成する機能。

ダミーファイルが指定したフォルダに作成された。

CRC 計算

CRC を計算する機能も搭載している。

先程作成したダミーファイルのCRC を計算してみた。

ファイル分割

ファイル分割機能も搭載している。

先程作成したダミーファイルを分割してみる。

分割された。

結合用バッチファイルの作成やファイルリストの作成までやってくれる。

ファイルの暗号化と復号化

ファイルの暗号化も搭載している。

パスワードを設定できるらしい(設定しなくても暗号化できたが、設定したほうが良いのかも。後述参照)。

ファイルの復号化も搭載している。

暗号化の際に指定したパスワードを入力して開始する。

パスワードを未設定の場合、エラーとなった。ただし、強制復号化するとエラーは出なかった。ただ、試験したのはダミーファイルなので、正しく暗号化・復号化できたのかまでは調査していない。

タイムスタンプの変更

ファイルのタイムスタンプを改変する機能も搭載している。

先程作成したダミーファイルの日付を改竄してみる。

変更された。

現在でも行われることがあるが、以前は特に配布するプログラムのバージョンナンバーを日付に付けるなどということが行われていた。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)