6月 212012
 

Systray Recycler は、ゴミ箱を監視して、指定した数のファイルやフォルダに達すると、即座に削除してくれるソフトウェア。

ごみ箱にファイルやフォルダが入るとその数を認識し、指定数に達すると自動で空にしてくれる仕組み(「窓の杜 – 【今日のお気に入り】ごみ箱を指定ファイル数で自動削除「SysTray Recycler」」より引用)

個人的には数ではなくて、容量でも指定できるようになると嬉しいと感じた。

ダウンロード

「SysTray Recycler 1.3b1 by =SuprVillain on deviantART」から「systray_recycler_1_3b1_by_solo_dev-d37pqkv.zip」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

ファイルの展開

ダウンロードした「systray_recycler_1_3b1_by_solo_dev-d37pqkv.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

「SysTray Recycler.exe」を実行する。

OK をクリックする。

使い方

使い方も何もない。

いま、ゴミ箱に3つのアイテムがある。さらに2つのアイテムがゴミ箱に入ると-

即座にゴミ箱を空にしてくれた。

セキュリティーレベルは低いかもしれないが、セキュリティー対策としても使えそう。

そのほか

オプション設定やゴミ箱を空にする機能、ゴミ箱の容量とアイテム数を表示できる。

オプション画面を開いたところ。

初期設定ではゴミ箱に5つのアイテムが溜まると自動的に削除するように設定されている。また、Windows 起動時に本ソフトウェアを起動することもできる。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)