5月 142012
 

WinExChange は、拡張子が不明だったり偽装されていたりしても、解析して正しい拡張子を表示してくれるソフトウェア。

ダウンロード

極-NTSOFT-55555」から「wec_709.exe」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

ファイルの展開

ダウンロードした「wec_709.exe」を実行してファイルの展開を開始する。

解凍先を指定してOK をクリック。

使い方

起動のしかた

「WinExChange.exe」を実行する。

初回起動時にはJWord プラグインのインストールを行うか聞かれる。

今回は不要なのでキャンセルとした。

起動したところ。

使い方

使い方は至って簡単。

調べたいファイルをドラッグ・アンド・ドロップするだけ。

もし、正しくない拡張子であれば「変換」ボタンをクリックするとファイルの拡張子を修正してくれる。

例えば、動画ファイルとして拡張子が「mpg」とされていたとしても、実際は実行ファイル「exe」だったという場合などには、セキュリティ対策としても有効だ。また、馴染みのない拡張子のファイルをドラッグ・アンド・ドロップすることで、どのようなソフトウェアで利用されるのかを簡易的に確認するためにも利用できるだろう。

そのほか

判別速度を遅くしても解析精度をあげるなどの設定ができる。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)