3月 252012
 

vLite は、WindowsVista のSP を統合するソフトウェア。

実際には不要コンポーネントを削除したり無人セットアップ向けの設定を行ったりと細かなことができるのだが、SP の統合にしか使っていない。ただ、様々な資料を見るうちにVista が200 数十Mで起動している例もあり、興味をそそる。

ちなみにWindowsXP やWindows7 のSP 統合は以下に記載:

ダウンロード

Download – vLite – Windows Vista configuration tool から vLite 1.2 Final をダウンロードした。

スポンサードリンク

※当初はWindows7 で実験しようと思ったのだけれど、マイクロソフトの提供するWAIK(後述参照)のシステム要件にWindows7 が含まれていなかったので、WindowsVista で作業することにした。WindowsXP でも良いらしい。
※nLite が進化してvLite だそうで。

ファイルの展開

ダウンロードした「vLite-1.2.exe」を実行する。

ライセンスに同意できる場合はAccept をクリック。

Install をクリックするとファイルが展開される。

ライセンスに同意できる場合はAccept をクリック。

WAIK のインストール

vLite を起動する。

ライセンスに同意できる場合はI Agree をクリック。

起動したように見えるけれど、必要なものが揃ってないので利用できない。

WAIK のインストール

WindowsAIK (WAIK) が必要なのでインストールする。

Install をクリックするとダウンロードページに飛ぶ。

案内されるのは英語版なので、言語を日本語にする。

日本語版のダウンロードページ(ダウンロード詳細 Windows Vista SP1 および Windows Server 2008 用の自動インストール キット (AIK))が表示された。

ということでダウンロードしてインストール。

起動できない

WAIK のインストールを完了しても起動できない。もう少し手の込んだ作業が必要になる。

→ pc.casey.jp » WindowsVista SP0にSP1を統合する1

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)