ファイルリストをアニメーションするWin7隠し機能 – AniExplorer

AniExplorer を使うと、Windows エクスプローラで表示されるファイルリストをアニメーション表示できる。

GIGAZINE によればWindows7 の隠し機能だそうだ。

通常フォルダーを開くと中にあるファイル・フォルダーはただ表示されるだけですが、フリーソフトの「AniExplorer」を使うと、今まで使用できなかったWindows7の隠されたアニメーション効果をオンにすることができます(「隠されているWindows7のアニメーション機能をオンにする「AniExplorer」 – GIGAZINE」より引用)

スポンサーリンク

ダウンロード

WinAero: Downloads / Software / AniExplorer allows you to enable hidden Explorer UI animations in Windows 7 and Windows 8」から「aniexplorer.zip」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

ファイルの展開

ダウンロードした「aniexplorer.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

今回は64bit 環境なので「animations_x64.exe」を実行する(64bit でないなら「animations_x86.exe」を実行する)。

起動したところ。

使い方

アニメーション効果を選択できるようだ。

そのままApply をクリックしてみる。

エクスプローラでファイルリストを表示すると上の画像のように表示され-

アニメーション効果のあと、通常表示された。

といってもわかりにくいと思うので、動画を参照されたし。

Vertical Rectangle

「AniExplorer」 Vertical Rectangleのアニメーション

Horisontal Rectangle

「AniExplorer」 Horisontal Rectangleのアニメーション

Position

「AniExplorer」 Positionのアニメーション

Alpha

「AniExplorer」 Alphaのアニメーション

Both Dimension Rectangle

「AniExplorer」 Both Dimension Rectangleのアニメーション

もとに戻す

Restore Defaults をクリックすると標準に戻してくれる。

スポンサードリンク

コメント