4月 272012
 

StorageSweeper はドライブ抹消ソフトウェア。

ドライブの抹消や抹消後のフォーマットのほか、空き領域の抹消も可能らしい。

ダウンロード

「StorageSweeperのダウンロード : Vector ソフトを探す!」から「sswp0230.zip」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※「StorageSweeper|Windows 7 アプリケーション動作報告リスト」ではWindows7 32bit RC版 での動作報告が1件あった
※Windows7 SP1 64bit で試用した

ファイルの展開

ダウンロードした「sswp0230.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

「sswp.exe」を実行する。

使い方

起動したら「ドライブをドラッグ・アンド・ドロップ」というなかなか珍しい操作を行う。

C ドライブの空き領域抹消を試用するので、「開始」をクリックする。

「はい」をクリックする。

「はい」をクリックする。

処理されている。

完了した。OK をクリックする。

終了のしかた

「終了」をクリックする。

動作確認

作業前に予め「Wise Data Recovery」を使用してリストを取得しておいた。

もし、正しく動作したとすれば、空き領域が抹消されているはずなので、データを復元できないはず。

作業後。あら?

ログには「MFTが見つからないかファイルシステムがFATです。」の文字が。

NTFS に対応していない、管理者権限ではないから、など幾つか考えられる原因がある。

# 管理者権限で実行したところ、ドライブの選択ができなかった

ログ

StorageSweeper  消去処理ログ
 Version.2.30

ドライブ情報(消去対象のドライブ)
 ==========================================================
 ドライブ: C
 容量:29GB
 種別:固定ディスク
 ラベル:

消去方法
 ==========================================================
 上書き値は10進数で0~255(256以上は乱数)
 上書き回数:1回
 1回目の上書き値:0

経過
 ==========================================================
 開始:2012年4月27日-0時27分
 フォーマットは行わず、空き領域のみの抹消を行います。
 Cドライブが選択されたため、空き領域のみの抹消を行います。
 MFTが見つからないかファイルシステムがFATです。
 1パス目開始:2012年4月27日-0時27分
 消去処理が正常に完了しました。
 終了:2012年4月27日-0時29分

==========================================================
 889[EOF]
スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)