3月 192012
 

リモッチは、パソコンを遠隔起動するWake On LAN (WOL)を行うために、マジックパケットを送出するソフトウェア。

グループ分けに対応しているほか、設定のインポートおよびエクスポートに対応している。

同一LANにあるPCを遠隔で起動・終了を実施する事を目的として作成しております。

REMOTCH.exe … ツール本体(実行ファイル)
REMOSET.exe … セキュリティ設定ツール(実行ファイル)
RefHtml[フォルダ] … 使用リファレンス

(readme.txt より引用)

ダウンロード

リモッチ(Remote power control switch)のダウンロード : Vector ソフトを探す! から「remoins.exe」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した
※参考:リモッチ(Remote power control switch)|Windows 7 アプリケーション動作報告リスト

ファイルの展開

ダウンロードした「remoins.exe」を実行する。

Lhaplus による自己解凍形式になっている。

使い方

起動のしかた

「REMOTCH.exe」を実行する。

起動したところ。

対象の追加

対象を追加する。

IP アドレスを入力する必要があるようだ。MAC アドレス取得も試行してくれる。

試用した環境ではMAC アドレスの取得に失敗した。

手動で入力し、登録する。

マジックパケットの送出

リストに追加された。早速起動する。

親切なことに、2分後に通信テストをしてくれるという。(設定により周期的に自動実行させることもできる)

残念ながら通信テストでは状態がXと表示されたものの、マジックパケットは正しく送出され、対象の端末は起動していた。

そのほか

付属の「REMOSET.exe … セキュリティ設定ツール(実行ファイル)」を実行したところ(実行には管理者権限が必要)。

表示には「リモッチから電源断を可能にします」と書かれている。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)