7月 142011
 

midi ファイルの内容は楽譜そのものだといえなくもない。しかし、楽譜として印刷できるものとなると限られてくる。

Midi Sheet Music を利用するとこれらの問題が解決するだけでなく、インストールの必要もないから必要なときにだけ利用でき、少し気の利いた演奏もしてくれる。さらに、マルチプラットフォーム対応だという。

ライセンスはGPL でフリーソフトウェア。すばらしい。

ダウンロード

スポンサードリンク

使い方

起動

ダウンロードしたファイルを実行するだけでよく、インストールの必要はない。

表示と演奏

適当なmidi ファイルを開いたところ。楽譜を表示でき、演奏もできる。演奏はスピード調整や音量調整もできる。また、指定したトラックを演奏させることもできる。

演奏中は、演奏部分をバーが追いかけ、キーボードにもどこキーを押さえているか表示してくれるからわかりやすい。

印刷

本命の印刷だが、特に問題なく表示できた。実際の印刷は試していないが、問題はなさそう。

こちらもどうぞ

参考文献

スポンサードリンク

  2 コメント

  1. [MIDI] Midiファイルを楽譜として印刷する – Midi Sheet Music – ぽーたぶるっ! https://t.co/cFVYVdLkVA

  2. [MIDI] Midiファイルを楽譜として印刷する – Midi Sheet Music https://t.co/NmRVLqb2mj

    midiさえ見つければ楽譜化できる。音取りする時間がない時は助かる(;´_`)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)