3月 252012
 

Microsoft Safety Scanner は、Windows 7、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows XP の32bit、64bit 環境で動作するインストール不要のウィルス対策ソフトウェア。スパイウェアも除去できる。

複数のマシンをスキャンする場合は、共有ドライブやUSB メモリに保存しておくと更に便利に利用できるかもしれない。

ただし、定義ファイルの都合上、以下の点に注意する必要がある:

Microsoft Safety Scanner は、ダウンロードしてから 10 日間ご利用いただけます。 最新のマルウェア対策定義を使用してスキャンを再実行するには、Microsoft Safety Scanner をもう一度ダウンロードして実行してください。(「Microsoft Safety Scanner – コンピューターの正常性と安全性を確保するために無償で使用できるオンライン ツール」より引用)

ダウンロード

Microsoft Safety Scanner – コンピューターの正常性と安全性を確保するために無償で使用できるオンライン ツール から実行する環境に合わせたファイルをダウンロードする。

スポンサードリンク

※WindowsVista Ultimate 32bit で試用した
※ダウンロードファイルは67MB 程度だった

スキャンしたいシステムからダウンロードする場合は「今すぐダウンロード」を選択し、別のマシンで利用する場合には実行環境に合わせたものをダウンロードできる。

10日間は利用できるので、今回は保存することにした。

使い方

ダウンロードが完了したら実行する。

※別の機会に実行する場合など、既にダウンロードしてある場合は、ダウンロード済みのファイル(msert.exe)を開けば10日間は再利用できる。10日を過ぎたらダウンロードをもう一度行う。

実行する。

エンドユーザー使用許諾契約に同意できる場合は「使用許諾契約に同意します」にチェックをし、「次へ」。

「次へ」。

スキャン種別を選択して「次へ」。

クイックスキャン、フルスキャン、カスタムスキャンができる。カスタムスキャンは指定したフォルダを検査する。

検査中。

今回は特に問題が見つからなかったので「完了」。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)