6月 152012
 

ClickyGone は、「ボスが来た」系のソフトウェア。

ボスが来た(Boss key)とは、パソコンソフト(主にゲームソフトなど)に搭載されている機能で、特定のキーを押すなどの決められたコマンドを入力することで、瞬時に仕事をしているような画面(パニック画面とも呼ばれる)を表示するものである。パニックモード、ステルススイッチ、ボスボタンなど様々な呼称がある(「ボスが来た – Wikipedia」より引用)

ダウンロード

Clicky Gone Portable | PortableApps.com – Portable software for USB, portable and cloud drives」から「ClickyGonePortable_1.4.4.1_Rev_2_English.paf.exe」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

PortableApps.com Platform」を使う方法もオススメします。

ファイルの展開

ダウンロードした「ClickyGonePortable_1.4.4.1_Rev_2_English.paf.exe」を実行して、ファイルの解凍を開始する。

「Next」をクリックする。

ファイルの展開先を選択して「Install」をクリックする。

「Finish」をクリックする。

使い方

起動のしかた

「ClickyGonePortable.exe」を実行する。

キーの確認と設定

アイコンが表示されるので、ここからConfig (設定)やHide All (すべて隠す)などを行う。

Config を選択したところ。

デフォルトでは「F12+Control+Alt」を入力することで、すべてのウィンドウを隠すことができる。

使い方

複数のウィンドウを開いた状態。ここで、「F12+Control+Alt」を入力すると-

綺麗にすべてのウィンドウが最小化された。

# ソフトウェアを利用せず、Windows キー+M を使う手もある

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)