3月 292012
 

Sakura Editor は、コードエディタ。UTF-8 やUnicode にも対応している。

プログラムのソースコードを編集するのに向いており、キーワードの強調表示・アウトライン解析・補完入力などが使用できる。基本的な機能として複数エンコード・Grep・マクロ等も完備。(「サクラエディタ – Wikipedia」より引用)

対応している編集モードには、テキスト、C/C++、HTML、PL/SQ、COBOL、Java、アセンブラ、AWK、 MS-DOS バッチファイル、Pascal、TeX、Perl、Visual Basic、リッチテキスト、INI ファイル といったものが あります。 (編集モードは、新たに作成することも可能)(「サクラエディタ – k本的に無料ソフト・フリーソフト」より引用)

ダウンロード

Sakura Editor – Browse /sakura2/2.0.4.0 at SourceForge.net から「sakura2-0-4-0.zip」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

ファイルの展開

ダウンロードした「sakura2-0-4-0.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

「sakura.exe」を実行する。

起動したところ。

使い方

コードエディタなのでコーディングすべし!

そのほか

各言語の強調キーワードの設定などももちろん行える。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)