仮想化命令に対応したCPUかチェックする – VirtualChecker

稼働中のパソコンが Intel VT/AMD-V に対応しているかを確認するツール。

CPU を始めとするハードウェアについて詳細に調査するツールは多くあり、CPU に限っても多く存在する。VirtualChecker は仮想化に対応する命令の状態に特化しているため、わかりやすい。

以下のダウンロードサイトによれば、確認できるステータスは「有効、無効、未対応」となっている。

おそらく、有効は利用できる状態、無効は利用できるシステム構成になっているが、BIOS 等で使用しないように設定されている状態、未対応は搭載されたCPU に仮想化に必要なCPU 命令が存在しないものと思われる。

ダウンロード

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

ファイルの解凍

ダウンロードした「VirtualChecker.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

「VirtualChecker.exe」を実行する。

実行結果

有効時

Intel VT が有効になっている。

無効時

VT / AMD-VT が無効になっている。

スポンサードリンク

コメント