4月 242012
 

Python をWindows 環境で、しかもポータブルな上に開発環境も付属するという「Portable Python」があるらしいので試用した。

Portable Pythonはインストーラーとして提供されるソフトウェアで、USBメモリなどにインストールする。もちろんHDDへのインストールも可能だ。Python2.5、2.6、3.0系と各バージョンが揃っているので必要に応じて切り替えられるのが便利だ。(「Python開発をはじめたいWindows開発者は「Portable Python」 – MOONGIFT|オープンソース・ソフトウェア紹介を軸としたITエンジニア、Webデザイナー向けブログ」より引用)

ダウンロード

Portable Python」からダウンロードする。2.x 系と3.x 系が選べるが、今回は別段の理由もなく2.x 系を選択した。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

インストール

ダウンロードした「PortablePython_2.7.3.1.exe」を実行する。

Next をクリックする。

インストール先(ファイルの展開先)を指定してNext をクリック。

※なんとなくC:\Portable Python 2.7.3.1 を指定した

Install をクリックする。

インストール中。

Finish をクリックして完了。

使い方

ということで「C:\Portable Python 2.7.3.1」にインストールされた。

起動のしかた

開発環境

「PyScripter-Portable」を実行する。

開発環境らしいものが立ち上がった。

日本語化

View > Language > Japanese を選択する。

日本語化された。

コンソール(?)

「Python-Portable」を実行する。

コンソール(?)が表示される。

パスを通す

システムの環境変数Path に「C:\Portable Python 2.7.3.1\app」を追加してみた。

バージョンが表示されたので、OK なんじゃないかな。

Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
 Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

C:\Users\Owner>python --version
 Python 2.7.3
スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)