5月 052011
 

PC Decrapifier はパソコンにインストールされている不要なソフトウェアを一括で自動削除してくれるフリーソフトウェアで、インストール不要で利用できる。Windows のプログラムの追加と削除はリストアップに時間がかかる。その点 CCleaner は動作は速いが、1つ1つ削除する手間は変わらない。

PC Decrapifier は複数の不要なソフトウェアを一括で削除(アンインストール)してくれるソフトウェア。特にメーカー製パソコンなどは初期状態でたくさんのソフトウェアがインストールされているし、リカバリーした際にもこれらが復活してしまう。使用頻度は低いだろうが、知っているかどうかは大きな差を生むかもしれない。

ダウンロード

スポンサードリンク

※ pc-decrapifier-2.2.5.exe をWindows7 SP1 64bit で試用した

使い方

Next をクリックする。

ライセンスに同意できたら Next をクリックする。

Next をクリックする。

新規状態のパソコンか聞かれる。ここでは違うのでNo を選択してNextをクリック。

ミスがあった場合にもシステムの復元で戻せるように、現時点(作業前)の復元ポイントを作成できる。Nextをクリック。

削除したいアイテムにチェックを入れNextをクリック。

削除したいアイテムにチェックを入れNextをクリック。

作業が完了するまで待ち、完了したらFinishをクリックする。

# GIGAZINE によれば AutoIt で作成されているらしい。興味深い。

参考文献

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)