7月 222013
 

XWSS018358_s4_s4

コマンドライン・インタフェース(CUI)で利用するポートスキャナ「PortQry」をGUI から簡単に利用できるのが「PortQryUI」で、マイクロソフト社から提供されている。

ダウンロード

Download PortQryUI – User Interface for the PortQry Command Line Port Scanner from Official Microsoft Download Center」から「PortQryUI.exe」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 64bit で試用した

ファイルの展開

XWSS018352_s4_s4

ダウンロードした「PortQryUI.exe」を実行する。

XWSS018353_s4_s4

ライセンスに同意できる場合はYes をクリックする。

XWSS018354_s4_s4

ファイルを任意の場所に展開する。

(デスクトップ上の「TEST」フォルダを指定した)

使い方

起動のしかた

XWSS018355_s4_s4

「portqueryui.exe」を実行する。

XWSS018356_s4_s4

起動したところ。

使い方

XWSS018357_s4_s4

初期状態で対象ホスト「127.0.0.1」が指定されているので、そのまま「Query」をクリックする。

XWSS018358_s4_s4

実行されているところ。

結果をまとめてわかりやすく表示してくれるわけではなく、実行に必要なコマンドを組み立ててくれ、その結果を画面上に返す動作をするようだ。

ポートやプロトコルの指定

XWSS018359_s4_s4

ポートやプロトコルを指定する事もできる。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)