4月 252013
 

SHR136515_s

Instantbird Portableは、マルチプロトコルに対応したメッセンジャーソフトウェア。

対応プロトコル:

  • AIM
  • Yahoo
  • MSN
  • Google Talk
  • Facebook
  • Twitter

ユーザーインターフェイスが「Firefox」や「Thunderbird」でお馴染みの“XUL”で作られているのも本ソフトの特長。「Firefox」や「Thunderbird」と同様、拡張機能で好みに応じて機能を追加できるほか、画面の見栄えを手軽にカスタマイズできるテーマ機能も備えている(「窓の杜 – 【NEWS】複数のIMを一括管理できる「Instantbird」v1.0が公開、TwitterやFacebookにも対応」より引用)

v1.1では、主にTwitterクライアントとしての機能が強化されており、ユーザー名やハッシュタグを認識してリンク表示できるようになったほか、ツイートの右クリックメニューから返信やリプライ、アンフォローといった操作が行えるようになった(「窓の杜 – 【NEWS】Twitterクライアントとしての機能が強化された統合IMソフト「Instantbird」v1.1」より引用)

ダウンロード

Instantbird Portable | PortableApps.com – Portable software for USB, portable and cloud drives」から「InstantbirdPortable_1.3_English.paf.exe」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 64bit で試用した

PortableApps.com Platform」を使う方法もオススメします。

ファイルの展開

SHR136501_s

ダウンロードした「InstantbirdPortable_1.3_English.paf.exe」を実行する。

SHR136502_s

「Next」をクリックする。

SHR136503_s

「Install」をクリックする。

SHR136504_s

「Finish」をクリックする。

使い方

起動のしかた

SHR136505_s

「InstantbirdPortable.exe」を実行する。

アカウントの追加

SHR136506_s

「Next」をクリックする。

→ » InstantbirdにTwitterアカウントを追加する

→ » InstantbirdにMSNアカウントを追加する

→ » InstantbirdにGoogleTalkアカウントを追加する

MSNメッセンジャーとして

SHR136560_s

オンラインのコンタクトリストが表示される。オフラインのコンタクトリストを表示するには、右クリックして「Show Offline Contacts」をクリックする。

SHR136515_s

任意のユーザーの詳細情報を表示することもできる。

Twitterクライアントとして

SHR136568_s

Twitterクライアントとしても動作する。

アイコンを表示してくれるとありがたいのだが。

タブ表示

表示はタブに対応しており、タイムラインやメッセンジャー画面は1つのウィンドウにまとめて表示できる。

終了のしかた

SHR136517_s

「File」から「Exit」をクリックする。

そのほか

デザイン

XWSS017297_s

スタイルをSimpleにしたところ。

XWSS017298_s

スタイルをDarkにしたところ。

アドオン

XWSS017299_s

Firefox や Thunderbird で馴染みのあるアドオン管理画面。

この画面からアドオンを検索したり追加したりできる。

スマイリー関連アドオンを追加する例

XWSS017387_s

iconなどの語句で検索して任意のアドオンをインストール、再起動する。

XWSS017388_s

スマイリーが利用できるようになった。

※環境によって表示できないこともある

複数のアカウント

XWSS017300_s

aMSN Portable」では、1つのアカウントのみの対応のようだったが、Instantbird は、同一サービスの複数アカウントにも対応できるようだ。

スポンサードリンク

  1 コメント

  1. […] 「Instantbird Portable」は、様々なプロトコルに対応している。 […]

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)