4月 112012
 

TumblRipper は、Tumblr から画像ファイルをダウンロードするソフトウェア。

Tumblr ってナニ??

無数のおもしろ写真が集まっているTumblr。そんなTumblrから画像データだけをまとめてダウンロードしてくれるソフトウェアがTumblRipperです。(「あんな写真、こんな写真もまとめてゲット「TumblRipper」 – MOONGIFT|オープンソース・ソフトウェア紹介を軸としたITエンジニア、Webデザイナー向けブログ」より引用)

Tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービス(「Tumblr – Wikipedia」より引用)

メディアミックスウェブログサービス。画像やテキスト、動画、音声、web上の記事引用、リンクなどを投稿でき「オンラインのスクラップブック」としての要素が強い。投稿は他のユーザーと共有することができる。利用にはユーザー登録(無料)が必要。アメリカのDavidville.incが提供している。(「tumblrとは – はてなキーワード」より引用)

全体的な利用方法やイメージは「本当は超簡単!ゼロから始めるTumblrの使い方と楽しみ方 – nanapi Web」が詳しい。

Facebook のコメントにURL を記載すると、自動的にタイトルや文章・画像が抽出されるが、この機能やEvernote のクリップ機能を公開状態で利用するようなイメージかなと思った。しかし権利関連などはどうなのだろう。

ダウンロード

ZARk.be [tumblRipper] から「TumblRipper.zip」をダウンロードする。

スポンサードリンク

ファイルの展開

「TumblRipper.zip」を解凍する。

使い方

「TumblRipper.exe」を実行する。

起動したところ。

使い方

指定したウェブページから画像データを一括ダウンロードしてくれないのかなと思い、適当なフォルダとURL を指定してみる。

完了。

けれど、画像はダウンロードされず。

仕方なく対応していると思われるアドレスに行く。

指定する。

適当なURL を指定した際は表示されなかったが、今回はTumblrBlog のURL を指定するように表示された。

といってもそのサービスを利用したことが無いので、トップページからリンクされている適当なページを選んで指定した。

解析され、ダウンロードが開始される。

確かにダウンロードされた。バックアップツールとしても利用できるかもしれない。

極力大きいサイズの画像をダウンロードしようとして、なければ次第に小さいサイズと段階を踏むようになっています。(「あんな写真、こんな写真もまとめてゲット「TumblRipper」 – MOONGIFT|オープンソース・ソフトウェア紹介を軸としたITエンジニア、Webデザイナー向けブログ」より引用)

けれど、気になったことがあって、それはWikipedia にも記載されていた:

Tumblrでは文章や画像・映像の転載を簡単に行えるため、この機能を活用し既存のWEBコンテンツを切り貼りしてサイトを構築する行為に対して批判が起きたことがある(「Tumblr – Wikipedia」より引用)

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)