9月 262012
 

Windows で wget をGUI で使うなら以前紹介した「WinWGet Portable」がある。今回紹介するWackGet は、さらにシンプルに動作する。

WackGetはwgetをベースに、GUIフロントエンドを付けたソフトウェアだ。Linuxでの実績があるので、安定性はほぼ問題ないだろう(「WackGet – MOONGIFT|オープンソース・ソフトウェア紹介を軸としたITエンジニア、Webデザイナー向けブログ」より引用)

今回は試用していないが、次のような使い方も可能だとか:

IEやFirefoxとも連動して使えるWindows用wget(「WackGet – MOONGIFT|オープンソース・ソフトウェア紹介を軸としたITエンジニア、Webデザイナー向けブログ」より引用)

ダウンロード

WackGet Portable | PortableApps.com – Portable software for USB, portable and cloud drives」から「WackGetPortable_1.2.4_English.paf.exe」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Winodws7 SP1 64bit で試用した

PortableApps.com Platform」を使う方法もオススメします。

ファイルの展開

ダウンロードした「WackGetPortable_1.2.4_English.paf.exe」を実行して、ファイルの解凍を開始する。

Next をクリックする。

解凍先フォルダを指定して、Install をクリックする。

Finish をクリックする。

使い方

起動のしかた

「WackGetPortable.exe」を実行する。

起動したところ。

使い方

使い方はシンプル。キューにアイテムを追加するだけ。

CentOS のiso をダウンロードしてみる。

ダウンロード中。

ダウンロードできた。

ちなみに、ダウンロードフォルダをサクっと開く機能もある。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)