10月 132012
 

「Quemu Simple Boot」は、”こんなソフト待ってました!”と言いたくなるようなソフトウェア。

仮想化に関する技術は日々進歩し、幾つもあり、便利に利用できるようになった。だが、LiveCD/DVD をちょっと試したい時にも仮想マシンを定義して必要な物を定義して不要なものを削除して・・・というのは面倒だ。そこで使いたいのが「Quemu Simple Boot」。

ブータブルなイメージファイル ( ISO / IMA / IMG ) / CD / DVD / HDD の起動テストを、Windows が 起動したままの状態で行えるようにしてくれます(「Quemu Simple Boot – k本的に無料ソフト・フリーソフト」より引用)

「Quemu Simple Boot」は、メモリ容量とイメージファイルを指定するだけで簡単にLiveCD/DVD を試すことができる。しかも、QEMU をベースとしている(というかQEMU への指示をGUI で手助けしてくれる)から安心して試せる。

ダウンロード

「Quemu Simple Boot v1.1 « Sordum.net」から「qsib_v1.1.zip」をダウンロードする。

(追記) Ver.1.2がリリースされたようです→「Quemu Simple Boot | Sordum.org

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

使い方

ダウンロードした「qsib_v1.1.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

「Qsib.exe」を実行する。

起動したところ。

使い方

イメージファイルをドラッグ・アンド・ドロップしたらStart Qemu Test をクリックするだけ。

# メモリサイズを指定することもできるが、物理マシンの全容量が指定可能になっているようで、多くのメモリーを指定した場合、メインシステムが不安定になる可能性があるのではないかと感じた

テストにCentOS6 を使った。

起動中。

起動完了。

最近はオンラインストレージも増えたし、様々なことがネット上でやり取りできるから、LiveCD/DVD を使った簡易的な環境でもいつものように作業を行うことができるかもしれない。セキュリティ的にも良いのではないだろうか。

そのほか

「O」(Option のO だと思う)をクリックすると設定ファイルが表示された。この情報がQemu に送られるのだろうか。カスタマイズできるのかは未確認。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)