8月 162012
 

PhotoBC を使うと、ビールのCM などによく使われる「カラー写真の任意の色だけを強調した写真」に加工することができる。実際試用してみたところ、予想以上の実力だった。

手持ちの写真をちょっと違った印象に変えたい場合などに、手軽に特定の色だけを残すことができるフリーソフトが「Photo Black & Color」です。Windows XP/Vista/7に対応しています。(「簡単に指定したカラーだけを残し、他をモノクロ・セピアにできるフリーソフト「Photo Black & Color」 – GIGAZINE」より引用)

ダウンロード

PhotoFiltre Studio」から「PhotoBC-en.zip」をダウンロードする。

スポンサードリンク

ファイルの展開

ダウンロードした「PhotoBC-en.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

「PhotoBC.exe」を実行する。

起動したところ。

使ってみた

これが元となる画像で、手元にある画像リストから適当なものを選択した。

黄色いアヒルを強調してみようと思ったので、黄色いアヒルの周辺をマウスでクリックしていく。すると、画面左側の色リストに残す色が追加されていくようだ。

残す色の選択が完了したら、左から5番めのアイコン(フィルムのようなアイコン)をクリックする。処理に少しばかり時間がかかったが、上の画像のように、予想以上の仕上がりだった。

画像を拡大したところ。アヒルの周辺にはアンチエイリアスなのか、それとも処理の過程でそうなるのか、うっすらと靄がかかったようになったが、拡大しなければくっきりとしたものだった。

予想以上の実力に驚いた。

ただ、今回試用した写真では犬の耳の後ろにある黄色い部分(残す色と同じ色だったから)が残ってしまった。詳しく見ていないが、処理範囲(アヒル周辺のみ色を残す)を指定できれば完全だろう。

スポンサードリンク

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)