3月 192013
 

XWSS016532_s

対象のコンピュータに向かってマジックパケットを送信すると、対象のコンピュータを遠隔起動させることができる。

マジックパケットを送信可能なソフトウェアはいつくかあるが、MagicSend はWindows 上で動作し、GUI のほかコマンドラインから実行することもできるため、バッチファイルに組み込むなどできる。

ダウンロード

ソフトウェア MagicSend」から「MagicSend-1_01.lzh」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

ファイルの展開

XWSS016526_s

ダウンロードした「MagicSend-1_01.lzh」を展開する。

使い方

GUI での使い方

起動のしかた

XWSS016527_s

「MagicSend.exe」を実行する。

XWSS016528_s

起動したところ。

対象の登録

XWSS016529_s

マジックパケットの送信先を「新規登録」をクリックして追加する。

XWSS016530_s

適当な名称とMAC アドレスを入力し、「OK」をクリックする。

マジックパケット送信

XWSS016531_s

一覧に追加されたことを確認したら、対象の項目を選択して「送信」をクリックする。

XWSS016533_s

もしくは、対象をダブルクリックする。

XWSS016532_s

送信が完了したところ。

試用した限りでは、正しく動作した。

CUI での使い方

マジックパケット送信

XWSS016534_s

コマンドラインから利用する場合は、次のように利用する。

MagicSend.exe 00-00-00-00-00-00

実行例

Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

C:\Users\Owner\Desktop\MagicSend-1_01\MagicSend-1_01\MagicSend.exe 00-00-00-00-00-00

試用した限りでは、ユーザー権限(管理者権限ではない)で正しく動作した。

スポンサードリンク

  2 コメント

  1. “パソコンを遠隔起動する – MagicSend (コマンドライン可) » ぽーたぶるっ!” https://t.co/qI8QPHFTkr

  2. “パソコンを遠隔起動する – MagicSend (コマンドライン可)” https://t.co/unJ9CqicTP

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)