7月 222012
 

JPEGView は、オープンソースで開発されている画像ファイルを閲覧するビューアー。

Windows7 などに搭載されているビューアーと似ていると感じるも、多くの機能を搭載し、それらをマウスでかんたんに操作することができる。

また、マウスホイールで画像を拡大縮小させるのはWindows7 搭載のものと同じだが、ウィンドウサイズも同時に変更されるようだ(おそらく設定で変更できるのだろうけれど)。

ダウンロード

JPEGView Portable | PortableApps.com – Portable software for USB, portable and cloud drives」から「JPEGViewPortable_1.0.26_Rev_2.paf.exe」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

PortableApps.com Platform」を使う方法もオススメします。

ファイルの展開

ダウンロードした「JPEGViewPortable_1.0.26_Rev_2.paf.exe」を実行して、ファイルの解凍を開始する。

English を選択してOK をクリックする。

Next をクリックする。

解凍先フォルダを指定してInstall をクリックする。

Finish をクリックする。

使い方

起動のしかた

「JPEGViewPortable.exe」を実行する。

起動したところ。

起動時に読み込むファイルを指定するようだ。

使い方

ファイルを指定したところ。

丁度、犬の口あたりにアイコンが列をなしている。左から:

  • フォルダ内の最初の画像に移動
  • 前の画像に移動
  • 次の画像に移動
  • フォルダ内の最後の画像に移動
  • ズーム
  • 原寸表示
  • フルスクリーン表示
  • 90度回転
  • 90度回転(逆に)
  • 指定して回転
  • 歪ませる
  • (よくわからない)
  • くっきり(?)
  • Exif データの表示

(日本語訳は適当。間違いがあればご指摘を)

キーボードで操作することも可能なようで「キーボードで Windows を操作する JPEGView のショートカットキー」にショートカットキーが掲載されている。

スポンサードリンク

  1 コメント

  1. Windowsフォトビューアーより軽快で多機能!? – JPEGView Portable http://t.co/5yWEQGtd

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)