5月 132012
 

GeekUninstaller は不要になったソフトウェアをアンインストールしてくれるソフトウェア。それだけではなく、アンインストール後に残った残骸(レジストリやファイルなど)までも解析して削除してくれる。

一部のソフトでは不具合の際などにアンインストールしてからインストールすることもあるだろうが、それでも改善しないことがある。その場合、ソフトウェアの再インストールには成功していても、残されたファイルやレジストリに影響されてしまうこともある。そのような「完全削除」が必要な際にはGeekUninstaller がとても有用だろう。

exe 一本で動作し、それゆえインストールせずに利用できることや、軽快に動作することも嬉しいところ。

インストール不要なのでUSBメモリからでもすぐに起動でき、インストールしたプログラムのレジストリエントリ・インストールフォルダーを右クリックメニューから確認可能、しかもアンインストール後に残ったゴミも自動スキャンしてプログラムを完全に削除してくれ、アンインストーラーで削除できなくなった場合でも強制削除可能なのが「GeekUninstaller」です(「インストールしたソフトを高速削除&レジストリや残ったゴミファイルも徹底的にスキャンして削除するフリーソフト「GeekUninstaller」 – GIGAZINE」より引用)

ダウンロード

Download | GeekUninstaller」から「geek.zip」をダウンロードする。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

ファイルの展開

ダウンロードした「geek.zip」を解凍する。

使い方

起動のしかた

「geek.exe」を実行する。

起動したところ。

インストールされたソフトウェアがわかりやすく詳細に表示されていることがわかる。

使い方

一覧から削除したいプログラムを選択し、右クリック、アンインストールをクリックする。

インストールされたプログラムに応じたアンインストーラーが起動し、一般的なアンインストールが開始される。

アンインストール後に残されたファイルやレジストリの内容を解析して表示してくれる。

ここで削除しても良いものを選択し(実際には全部選択された状態になっていたので、削除したくないもののチェックを外す)完了をクリックする。

綺麗になったところで閉じるをクリックする。

# 詳細に使用していので複数のアンインストールを逐次実行することができるかは不明(それが可能な同種のソフトウェアもある)

スポンサードリンク

  2 コメント

  1. このソフトは、AppData\Roaming\にゴミを残すのでポータブルじゃないです。

    • なかなか興味深い視点でのポータブルですね。
      このサイトは、インストールを必要としない事(インストーラーを使わないとかexe単体とか)をポータブルとしています。

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)